販売中のピアノ

PLEYEL ピアニーノ
thumb_DSCF0958_1024

製造:1838年フランス(パリ)
製造番号:6720
構造:平行弦 / 2本弦
寸法:1m10
鍵盤:78鍵(象牙/黒檀)
アクション:オーバーダンパーアクション
外装:ローズウッド・ライオンの脚の装飾付

販売終了いたしました



=====================================================


1844年製PAPE コンソールピアノ
群馬県北軽井沢にて試弾していただけます
621

製造:1844年フランス(パリ)
製造番号:5436
構造:斜め弦
寸法:102cm(高さ)140cm(幅)54cm(奥行き)
鍵盤:80鍵(象牙/黒檀)
アクション:パープオリジナル
外装:クールバリ

貸出価格:12万円 / + 北軽井沢からの往復運送費
販売価格 50万円 + 消費税 + 北軽井沢からの運送費
(被災された方など、何かの事情がある場合はこの限りではありませんので、ご相談ください)
お問い合わせ:akiko@francepiano.jp / 080-2336-6863

ご説明
2
年前に修復を終えたピアノですが、様々な欠点や不安要素があり、販売を見送っていました。
その後、2年間状態を観察していましたが、私の予想以上に安定してくれており、調律もよく保ちます。
工房の主のように、私の仕事を見守り応援していてくれる存在となっています。
しかし、せっかく温かい音色を持っているのに、歌わせてあげる時間は少なく、このままではピアノが可哀想だな、と思うようになってきました。
もしこのような状態のピアノでも気に入ってくださる方があったら、あるいはこのピアノが人の勉強とか癒しとか、何かの役に立つような機会があるのなら、送り出してみようかな、と考え始めています。

このピアノの欠点は、修復を終えた時の記事に書きました。
http://francepiano.blogspot.com/2016/09/1844.html

今は、その時より心配は少ないですが、基本的には変わらないです。
調律は良く保てますが、ピッチはA=430Hzにしています。

このピアノの素晴らしい点は、音色が温かく人を癒す響きを持っていること、音量は小さいけれど表現力は高いこと、タッチが軽いこと、お洒落な外装です。
もしかして、病気の方とか、お年寄りとか、指に力の入らない方とか、バリバリのピアノを弾きたいのではなく自分のためにゆっくりと癒しの音楽を奏でたい方とか、そういう方にちょうど良いかもしれません。
もしそのようなピアノを求めていらっしゃる方がいらしたら、ご連絡いただければと思います。